現在地

京都市におけるオープンデータの取組

【「データ主導社会における国や京都の動向等に関するセミナー」での講義(平成29年9月8日(金))
 オープンデータやビッグデータ等のデータ活用の動向などについて理解を深めることを目的に,ITコンソーシアム京都が主催された上記セミナーで,京都市のオープンデータの取組について講演を行いました。

  


【総務省統計研究研修所での講義】(平成29年8月25日(金))
 特別コース「統計オープンデータ利活用―API機能の活用事例と演習―」の中で,自治体のケーススタディとして本市のオープンデータ推進等の取組を紹介しました。

  


【「オープンデータ・プラットフォームと公民連携シンポジウム」での講演(平成29年7月6日(木))
 自治体でのオープンデータの利活用,またそれを支えるプラットフォーム(データポータル)のあるべき姿について考えることを目的に,東京都内で開催されたシンポジウムで,京都市のオープンデータの取組などを紹介しました。

  


【京都高度技術研究所 イノベーション創出コミュニティーでの講演(第1回意見交換会)】(平成29年6月16日(金))

 同コミュニティーには,大企業,中小企業・ベンチャー,学生ベンチャーなど多様な企業等の方が集っておられます。そこでの講演会において,「ご利用ください!オープンデータ」と題し,京都市のオープンデータの取組などを紹介するとともに,データへのニーズ等について参加者の方と意見交換を行いました。

 


【ITコンソーシアム京都 観光情報基盤検討部会での講演】(平成29年5月26日(金))
 ITコンソーシアム京都は,産学公が連携してITの利活用によって京都府域の発展と産業の活性化を図り,府市民生活の向上に寄与していくための団体です。同団体の観光情報基盤検討部会の平成29年度第1回講演会で,京都市のオープンデータの取組について講演を行いました。

 


【オープンデータ・ロボット活用イベント in 京都~新たなICTを使って未来に繋がるイノベーションを考えよう!~(第2回意見交換会)】(平成29年2月4日(土))
 京都市と京都府では,オープンデータやロボットなどの新たなICT(情報通信技術)を積極的に活用することで,住民の参加と協働による地域課題の解決や,中小企業の成長促進などに役立てていくこととしています。この取組の一環として, ICTの専門家,学識経験者などを交え,本サイトやロボット「Pepper(ペッパー)」を活用するイベントを共同で開催しました。

 開催レポート
  当日の様子やグラフィックレコーディングを掲載しています。
 「オープンデータ・ロボット活用イベント in 京都」アイデアソン・ハッカソン成果一覧データセット
  アプリ開発等に御活用ください。


【関西ネットワークシステム第55回定例会におけるプレゼンテーション】(平成28年12月23日(金))
 産学官民連携の取組を推進している関西ネットワークシステムの第55回定例会において,オープンデータポータルサイトの開設及びオープンデータ・ロボット活用イベントin京都の開催についてプレゼンテーションを行いました。

   


【京都市オープンデータポータルサイト「KYOTO OPEN DATA」の開設】 (平成28年11月30日(水))
 本サイトを開設しました。


【京都大学サマーデザインスクール2016(第1回意見交換会)】 (平成28年9月7日(水)~9日(金))
 第1回目の意見交換会として,「京都大学サマーデザインスクール2016」において,「文化都市京都のデータdeデザイン!」をテーマにグループワークを行いました。
  


【京都市オープンデータ推進ガイドラインの策定】(平成28年9月5日(月))
 京都市のオープンデータに関する取組方針等を示した「京都市オープンデータ推進ガイドライン」を策定しました。
  
京都市オープンデータ推進ガイドライン(骨子)(PDF)
  京都市オープンデータ推進ガイドライン(本編)(PDF)