現在地

プライマリータブ

水道事業・公共下水道事業 環境報告書2019

 環境報告書とは,事業者が自らの事業活動に伴う環境負荷及び環境配慮の取組状況を総合的・体系的に取りまとめ,定期的に公表・報告するものをいいます。

 本報告書は下記の編集方針にもとづき,平成30年度に実施した環境対策と,その費用・効果をご報告するものです。

                       編 集 方 針                   

・報告対象組織:京都市上下水道局

        水道事業 (山間地域〈旧地域水道事業及び旧京北地域水道事業〉を含む)

        公共下水道事業 (特定環境保全公共下水道事業を含む)

・報告対象期間:平成30年度(平成30年4月1日から平成31年3月31日まで)

・基準・ガイドライン等:環境省「環境報告ガイドライン2018年版」        

  

   

 

地図形式での詳しいプレビュー方法については,こちらをご覧ください。
xls形式のデータは,正確にプレビュー表示されない場合(結合したセルや空白のセルなど)がありますので,ダウンロードして内容を確認してください。

追加情報

フィールド
ファイルサイズ11 MB
リソースの形式pdf
タイムスタンプ2020年01月21日