現在地

【8月23日】<京都市主催>オープンデータ利活用セミナー「オープンデータから京都市の未来を考える」を開催します!(定員30名(先着順))

 京都市では,市民・市内の団体・大学・市内中小企業等の皆様にオープンデータを利活用いただくことで,「市民協働の促進による市民サービスの向上」,「地域経済の活性化」,「行政の透明性・信頼性の向上」に寄与することを目的として,オープンデータを推進しています。
 この度,そうしたオープンデータ利活用の最前線を御紹介するとともに,市民等の皆様に本市職員とデータに関連するニーズや課題などをざっくばらんに語り合っていただくセミナーを開催します。
 皆様の御参加をお待ちしています。