現在地

【6月25日】<京都市主催>オープンデータで課題解決!アイデアソン2019「チャレンジ!!オープンガバナンス2019」説明会及びワークショップを開催します!(定員10名(先着順))

 チャレンジ!!オープンガバナンス」(以下「COG」という。)は,自治体が様々な地域課題と関連データを提示し,それに対して市民・学生等のチームがアイデアをまとめるプロセスと成果,さらには自治体との連携体制が審査・評価されるコンテストです(主催:東京大学公共政策大学院)。
 この度,COG2019の開催が決定したため,COG事務局の奥村氏(東京大学公共政策大学院前客員教授)をお招きし,コンテストの趣旨について御講義いただくとともに,京都市のCOG2019への参画を目指し,地域課題に興味のある市民,市内にお勤めのIT技術者,学生,京都市職員等による,地域課題の発掘,オープンデータによる解決の可能性などを自由に議論いただくアイデアソン(ワークショップ)を開催します。
 皆様の御参加をお待ちしています。