現在地

「チャレンジ!!オープンガバナンス2020」に参加しています!地域課題解決に,皆様のアイデアをお寄せください!

「チャレンジ!!オープンガバナンス2020」に参加しています!地域課題解決に,皆様のアイデアをお寄せください!

 「チャレンジ!!オープンガバナンス(COG)」は,自治体が地域課題と関連データを提示し,それに対して市民・学生等の方々にデータ活用のうえアイデアをまとめていただく,その一連のプロセスと成果が審査・評価されるコンテストです(共催:東京大学公共政策大学院 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」教育・研究ユニット,東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム,(一社)オープンガバナンスネットワーク)。

 京都市では,COG2017への初参加以降,市民の皆様とともに数々の地域課題に取り組み,いくつもの素晴らしいアイデアをいただきました。また,これまでに同コンテストで最高位に当たる賞を2度も受賞するなど,データ利活用と市民協働の融合による新たな試みは着実に前進してきました。

 COGはデータ利活用,市民参加型の施策立案,市民と行政の協働の更なる進展を図ることのできる貴重な機会です。そのような考えのもと,本市では,今年度もコンテストへの参加を決めました。

 今年度の地域課題は次のとおりです。

「真のワーク・ライフ・バランス」の推進における男性の家庭参画の促進について

 詳しくは下記サイトをご覧ください。

【チャレンジ!!オープンガバナンス2020(TOPページ)】

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2020/

【チャレンジ!!オープンガバナンス2020(京都市の地域課題)】

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2020/area/kinki.html#kyoto-shi

 なお,アイデア募集の締め切りは12月20日です。

 地域課題の解決に向けて,ぜひ皆様のアイデアをお寄せください。ご参加お待ちしています!

 (※応募要件の設定等がありますので,ご検討いただく際には上記サイトを必ずご確認下さい。)