現在地

「チャレンジ!!オープンガバナンス2019」に参加しています!地域課題解決に,皆様のアイデアをお寄せください!

 「チャレンジ!!オープンガバナンス(COG)」は,自治体が地域課題と関連データを提示し,それに対して市民・学生等の方々にデータ活用のうえアイデアをまとめていただく,その一連のプロセスと成果が審査・評価されるコンテストです(共催:東京大学公共政策大学院 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」教育・研究ユニット,東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム,(一社)オープンガバナンスネットワーク)。

 京都市ではCOG2017に初参加して以降,市民チームの皆様と共に最高位に当たる賞をいただいた取組をはじめ,これまで様々なアイデアをいただいてきました。
 今年度も,データの利活用,市民参加型の施策策定,市民と行政の協働の更なる進展を図れる意義の大きな取組と考えて参加しており,次の地域課題を設定・提示しております。

 ・森林・林業の持続可能な未来と地域振興
 ・ストップ!薬物乱用 ~若者の心に響く効果的な啓発方法とは~
 ・市民による薬局・薬剤師等の活用推進(健康サポート薬局の普及)

 詳しくは下記サイトを御覧ください。

【チャレンジ!!オープンガバナンス2019(TOPページ)】
 http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2019/

【チャレンジ!!オープンガバナンス2019(京都市の地域課題)】
 http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2019/area/kinki.html#kyoto-shi

 なお,アイデア募集の締め切りは12月20日です。
 地域課題の解決に向けて,ぜひ皆様のアイデアをお寄せください。御参加お待ちしています!
 (※応募要件の設定等がありますので,御検討いただく際には上記サイトを必ず御確認下さい。)