現在地

「チャレンジ!!オープンガバナンス2018」に参加しています!今年度の本市のテーマは「地域産農作物の消費拡大」です!

 「チャレンジ!!オープンガバナンス」は,自治体が地域課題と関連データを提示し,それに対して市民がアイデアをまとめるプロセスと成果が審査・評価されるコンテストです(主催:東京大学公共政策大学院「情報通信技術と行政」研究プログラム)。
本市は前回に初参加し,様々なアイデアを市民チームから頂戴しました。その中の「chariP naVi」で,市民チームの皆様と共に最高位に当たる賞をいただきました。
今年度も,データの利活用,市民参加型の施策策定,市民と行政の協働の更なる進展を図るため,「地域産農作物の消費拡大」を地域課題として参加しています。

詳しくは下記サイトを御覧ください。

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2018/

また,関連データも次のデータセットで公開しています。

https://data.city.kyoto.lg.jp/node/95679

アイデア募集の締め切りは12月20日です。ぜひ皆様のアイデアをお寄せください。御参加お待ちしています!
(※応募要件の設定等がありますので,御検討いただく際には上記サイトを必ず確認下さい。)