現在地

「チャレンジ!!オープンガバナンス2017」に参加しています!地域課題解決に,皆様のアイデアをお寄せください!

「チャレンジ!!オープンガバナンス」は,自治体が地域課題と関連データを提示し,それに対して市民・学生等の方々にデータ活用のうえアイデアをまとめていただく,その一連のプロセスと成果が審査・評価されるコンテストです(主催:東京大学公共政策大学院「情報通信技術と行政」研究プログラム)。
本市も,データの利活用,市民参加型の施策策定,市民と行政の協働の更なる進展が図れる意義の大きな取組と考えて今回参加しており,次の地域課題を設定・提示しております。

・まち全体で子ども・若者をはぐくむ社会の実現に向けて
・空き家など,既存の建築資源を活用した「安心安全で持続可能なまちづくり」
・オープンデータと自転車をはじめとした観光資源の融合による持続可能な観光・交通を目指して

詳しくは下記サイトを御覧ください。

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2017/

なお,アイデア募集の締め切りは12月20日です。
地域課題の解決に向けて,ぜひ皆様のアイデアをお寄せください。御参加お待ちしています!
(※応募要件の設定等がありますので,御検討いただく際には上記サイトを必ず確認下さい。)